TSUNAGU

仲介査定

できるだけ高額で不動産を売却したい方には仲介売却がおすすめです。
当社が仲介に入り、お客様の大切な不動産を高く売るための
お手伝いをさせていただきます。

MERIT 仲介査定のメリット

実績データをもとにした査定

お持ちの不動産の周辺環境や近隣の売買データ等を基に、根拠のある適正価格をご提示します。

最適な売出価格のご提案

適正価格を基に周辺売出状況等踏まえ売出価格を決定します。少しでも高く且つ早くご売却出来る価格をご提案します。

定期的な活動報告

広告媒体・反響数などの販売活動状況を定期的にお知らせし、必要に応じてアドバイスを致します。

STEP 取引の流れ

1ご売却のご相談

売却価格の適正な査定や売出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望にあったご売却を親身にお世話させていただきます。

2ご売却不動産の調査・査定

不動産の早期売却のために、長所と短所を正確に把握できるよう徹底して調査を行います。また、スタッフが市場の流通性を分析した上で、価格を査定いたします。(無料価格査定サービス)

3媒介契約の締結

お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。媒介契約の種類によって活動の内容が異なります。

4販売活動

ポータルサイトはもちろん、チラシやオープンハウスなどを利用し、さまざまな広告活動を積極的に展開。 早期ご売却の実現に向けて、販売宣伝活動を行います。どのくらいお問い合わせがあったのか、その反応は・・・など 経過報告も行います。

5不動産売買契約の締結と
手付金の受領

購入希望の方と売買条件を調整し、合意のもとで売買契約を締結いたします。売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて売主様、買主様双方の権利や義務を履行することになります。

6残代金の受領と物件の引き渡し・
所有権の移転

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば不動産の引渡しです。引渡しまでに退去を済まさなければなりません。

7確定申告

居住用不動産の特別控除や事業用資金の買換え特例など、売却した年の翌年2月16日〜3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

EXPENSES 仲介売却成立時にかかる経費

印紙税

印紙税の税額は売買契約書に記載された売買価格により異なります。詳しくは表をご確認ください。なお、印紙税は契約書1通ごとに課税されます。

契約書の記載金額 印紙税額
50万~100万円 500円
100万超~500万円 1,000円
500万超~1,000万円 5,000円
1,000万超~5,000万円 1万円
5,000万超~1億円 3万円
1億超~5億円 6万円
5億超~10億円 16万円
10億超~50億円 32万円

仲介手数料

仲介業務の報酬です。宅地建物取引業法では下表のように規定されています。 仮に売買価格が1,000万円の場合、「200万×5%+200万×4%+600万×3%」という計算で仲介手数料の上限は36万円となります。

200万円以下の部分 5%
200万円~400万円以下の部分 4%
400万円超の部分 3%

司法書士費用

抵当権等が設定されている不動産の場合、抹消登記をしない限り登記簿に登記されていますので、これを抹消する手続きをします。司法書士に依頼した場合、1万円〜数万円程度かかります。なお、抹消する登記の数によって費用は変動します。

譲渡所得税

売却益が発生した場合「譲渡所得税」を支払う必要があります。利益発生の有無は下表の要素から判断します。「譲渡費−取得費−譲渡費用−特別控除」という式で算出される課税譲渡所得金額がプラスになると税金がかかります。

譲渡費 住まいの売却価格
取得費 売却した不動産の購入価格など(建物部分は減価償却)
譲渡費用 住まいを売却するためにかかった費用
特別控除 住まいを売却したとき、譲渡所得から3,000万円まで控除ができる特例

買取査定

不動産をすぐに現金化したい方には当社買取がおすすめです。
条件に合う買主を探す必要がなく、早期に現金化できるため、
資金計画が立てやすくなります。

MERIT 買取査定のメリット

すぐに現金化できる

不動産を現金化できるスピードの早さが当社買取のもっとも大きなメリットです。当社が買主になるため時間がかかりません。

リフォームの必要がない

基本的に現状のままでの買取になります。そのため、わざわざリフォームや解体を行う必要はありません。

金融機関との交渉を任せられる

たとえば物件の売却価格が住宅ローンの残債を下回ってしまった場合、当社が金融機関との交渉を代行します。専門家に任せられるため、資金計画が立てやすくなります。

売却活動が近所に知られずに済む

仲介売却で売却活動を行った場合、広告やインターネットから近隣の住民に知られてしまうことがあります。当社買取なら売却活動の必要がないため知られることはありません。

仲介手数料がかからない

仲介売却の場合は不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりませんが、当社買取の場合は当社自体が買主になるため仲介手数料はかかりません。

STEP 取引の流れ

1打ち合わせ

買取価格の決定や、必要書類のご説明、スケジュールの確認等を行います。ご要望がありましたらお気軽にご相談ください。

2不動産売買契約の締結と手付金の受領

ご提示の買取金額に合意頂けましたら、売買契約を締結します。 契約書に記載された条文に基づいて権利や義務を履行することになります。

3引き渡し準備

不動産の引き渡し準備や、必要に応じて住宅ローンの抵当権抹消手続きを行います。当社もサポートできますので、ご相談ください。

4決済と所有権移転

売買残金を受け取り、登記を申請すれば不動産の引き渡しです。引き渡しまでに退去を済まさなければなりません。

EXPENSES 買取売却成立時にかかる経費

印紙税

印紙税の税額は売買契約書に記載された売買価格により異なります。詳しくは表をご確認ください。なお、印紙税は契約書1通ごとに課税されます。

契約書の記載金額 印紙税額
50万~100万円 500円
100万超~500万円 1,000円
500万超~1,000万円 5,000円
1,000万超~5,000万円 1万円
5,000万超~1億円 3万円
1億超~5億円 6万円
5億超~10億円 16万円
10億超~50億円 32万円

司法書士費用

抵当権等が設定されている不動産の場合、抹消登記をしない限り登記簿に登記されていますので、これを抹消する手続きをします。司法書士に依頼した場合、1万円〜数万円程度かかります。なお、抹消する登記の数によって費用は変動します。

譲渡所得税

売却益が発生した場合「譲渡所得税」を支払う必要があります。利益発生の有無は下表の要素から判断します。「譲渡費−取得費−譲渡費用−特別控除」という式で算出される課税譲渡所得金額がプラスになると税金がかかります。

譲渡費 住まいの売却価格
取得費 売却した不動産の購入価格など(建物部分は減価償却)
譲渡費用 住まいを売却するためにかかった費用
特別控除 住まいを売却したとき、譲渡所得から3,000万円まで控除ができる特例

SALES RESULT 販売実績

ディークラディア駅西本町2階

種別 マンション

販売価格 2,000万円台

DETAIL

金沢市新保本1丁目

種別 一戸建て

販売価格 1000万円台

DETAIL
その他の売買実績はこちらから

Q&A よくあるご質問

Q. 売却価格は途中で変更できますか?
A. 売却価格の変更は可能です。販売活動状況など営業担当より報告を受け、内見に来る購入希望者が少ない場合や、近隣物件の売出価格や成約状況を考慮した上で価格を調整するケースが多いです。
Q. 売却か賃貸に出すか迷っています。どちらの方が良いですか?
A. 売却するのか賃貸に出すかは、ご事情や物件によってもどちらが良いのか変わる可能性があるので、まずは一度弊社までご相談ください。
Q. 住みながら売ることはできますか?
A. 可能です。中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされます。
PAGE TOP